要介護になる原因は

日本は世界有数の長寿国として知られています。
現在、65歳以上の高齢者の総人口に占める割合は27.3%!
4人に1人が高齢者です。

ところが、助けがなくても日常生活を過ごせる「健康寿命」は、
平均寿命より約10年も短く、多くの人が高齢になると介護を必要としています。


介護が必要になる原因は、何でしょう??

図1 介護が必要になった原因

脳卒中や、骨折などは、発症すると後遺症が残ったり寝たきりになる可能性が高く、
自宅での介護が難しくなることもあります。
認知症も同じく、介護する家族に大きな負担がかかるので、自宅での介護はなかなか難しいですね。



IMG_6286
トイレのかたち

とはいえ、生きていくうえで加齢は逃れられないものです。

介護されるほうも、介護するほうも、笑顔で日頃の生活が過ごせたら
どれだけ幸せでしょう~~(^^)

2060年には、国民の約2.5人に1人が、65歳以上の高齢者になると推計されています。

高齢者になっても、できるだけ自立した生活がおくれるように
あらかじめ準備できれば安心ですね(^^)

ナビの、
車いす対応のキッチン洗面手すり、等
ぜひご参考にしてください♡