ワンルームの補修工事

3月は、お引越しのシーズンです。
学生さんだったり、転勤によるファミリーだったり。

まさに出会いと別れの季節ですね。

地方出身の学生さんは、ワンルームのお部屋を借りて
1人暮らしです。
新入学生さんは、新生活のスタート!!
大学卒業して、帰省される方は、今まで住んでいたところを退去。

卒業シーズンの今、ワンルームアパート等は、入居者の出入りが多いです。

クロス傷

クロス傷
クロス傷

個人的な話ですが・・
学生さんが4年間住んでいたお部屋の退去の立会いをしました。

クロスに大きな傷があって、どうしたのか聞いたら、
重いスーツケースをぶつけたとのこと。。。
他、クロスのところどころにも汚れ等ありました。

生活しているうちについてしまった汚れは経年劣化となり
入居者さんの負担にはなりませんが
故意につけてしまった傷や汚れは、退去時に原状回復費として
入居者さんの負担となります。。。

まだまだ若い学生さん、
退去時のことなんて考えて生活していませんよね。


クロス
クロス
クロス

原状回復工事が入りました。

工事内容としては、
大きな傷は、下地ボートの補修をして、クロス張り替え。
よごれたクロス部分は新しいクロスに張り替え。

部分的アクセントクロスにしたので、
見栄えがよくなりました(^^)


キレイになったお部屋には、地方から出てきた
新大学一年生が住み始めました。
慣れない地での新生活、ドキドキワクワクでしょうね。

いつも、がんばってね!!って、陰ながら応援しています(^^)