多目的トイレに最適

コルピネン

多目的トイレ設置基準の一部として、

・床面積が500㎡以上の建築物では、性別によらずに利用できる
「多機能トイレ」を利用やすい場所に設けること。
・⾞いす使⽤者、オストメイト(⼈⼯膀胱、⼈⼯肛門造設者)、乳幼児連れの方などの
 使用に配慮した「多機能トイレ」を設けること。
・一般用トイレと一体的またはその出入口の近くに設けること。
・⾞いす使⽤者が利⽤しやすい場所に設けること。
・⾞いすが回転可能なスペースを有したものを原則とすること。

などの基準が定められています。
※すべてではありません。具体的な数値も定められています


リーガル


アニモ


多目的トイレ

誰でも安心して使える多目的トイレにとって欠かせないのは、
手すりです!!
動線に沿って手すりの設置はとても重要ですね。

頑丈で握りやすく、スムーズに体重移動できる手すりが理想的です。
多目的トイレに最適です(^^)
手すり

『 REGAL 』

手すり

指一本で楽々動かせる跳ね上げタイプの手すりです

便座の両脇に設置するのに適しています。


介助者がトイレのお世話をするとき、
既存の手すりが邪魔になってしまうことがありますが、
簡単に片づけられるので便利です^^

車椅子から便座への移動が、スムーズになりますね♪



手すり
手すり


滑り止め加工済で手にフィットし、握りやすい手すりです。
多目的トイレの壁に設置するのに適しています。


高齢者や身体の不自由な方が移動する際、補助になる手すりは欠かせません。
多目的トイレの中でも、便座~手洗い~出口扉へ移動します。
手を伸ばせばそこに手すりがある!それが大事ですよね。
コルピネンの手すりは、動線に合わせた手すりの組み合わせが出来ます(^^)


ライフWC②