多機能トイレとオストメイト

病院個室

病院の個室のトイレです。

多機能のトイレになっています(^^)

車いす使用者が利用できる広さや手すりなどに加えて、
オスト メイト対応の設備も備えてあります。

高齢者、内部障がい者、子どもなど、どの入院患者さんに対応できるように。

IMG_6479-e1554701835868

トイレの便座まわりに、所狭しと
あれこれ設備が付いていて、
さすが病院のトイレといった印象です。

公衆の場にある多目的トイレが
ぎゅぎゅっと小さく収まった、個室の多機能トイレ。

いろいろな設備が付いていますが
健康の人が見ると、何に使うのかわからないですよね。

オストメイト

このシャワーのような設備は
オストメイトの方が使われる、洗浄用水栓です。

便器とセットで使います(^^)

オストメイトとは、
人工肛門や人工膀胱保有者の方を指している言葉です。
病気などによって、臓器に機能障害を負っており、人工的に排泄しなくてはなりません。
お腹につけた装具で便や尿を溜めて処理しています。

オストメイト

通常のオストメイト対応のトイレは、
このように、汚物洗浄台と洗浄用水栓がセットで
設置されています。

排せつ行為として、体に入れている装置を洗浄するので
そのスペースが必要です。
従来のトイレでの排せつ行為がむずかしいわけです。


病院個室のトイレは、多機能トイレとして
機能がいっぱいつまった万能トイレということになりますね(^^)

設備の使い方を正確に知ることも
思いやりの気持ちを持つことに通じるのではないでしょうか。




オストメイト対応トイレには、
このようなマークが表示されています!



リーガル

REGAL

便座の手すりには、
コルピネンの手すりが万能です(^^)
↑こちらクリックしてください

スライドして高さが変えられるので
使う人に合った手すりになります!!!