速音読のすすめ

速音読は、一種のスポーツであると、
「声に出して読みたい日本語」著者の、齋藤孝さんはおっしゃっていました。

速音読とは、スピードを上げて音読することです。

どんなスポーツであれ、スピードこそ上達の証ですよね。
鍛えるほどにプロ級となり、キレも生まれてきます。

速音読も同じ感覚で、
口、目、脳が三者三様の動きをする、高度な作業である音読の
速度が上がれば、それだけ脳の処理を追いつかせるのが大変になり
脳は音読の速度に追いつこうとして処理能力をどんどん引き上げます。

文字を読み取る「視覚」と、それを再び聞く「聴覚」
スピードを上げて何度も繰り返すことで、上達していく・・・
まさにスポーツかもしれませんね(^^)

「本」の画像検索結果

速音読している時間は、脳がフル回転!
まさに脳の活性化!!です。

知識が増え、脳も活性化!
こんないいことないですね(^^)

スポーツというと、ハードに感じるけど、
座りながら、自分のタイミングでできる脳のスポーツなら
毎日続けたいです。

「1日1分」の習慣化を目指して、
まずは、今日の新聞を音読することから始めてみませんか?!(^^)


脳もいつまでも若々しく保っていたいですネ♡