おいおい老い展

おいおい展

先日、都内で
『おいおい老い展』が
開催されました。

入場無料のブースには、
一般的な介護・福祉のイメージとは異なる
明るく、おもしろい展示がされていました(^^)

おいおい展

「おいおい老い展」は、
介護や福祉のイメージを変えるようなイベント!
ということでデザインされた展示会だそうですが、
まさにその通り!!!

参加者は全国各地から集まり、
介護・福祉に関する
それぞれの「アイデア」や「設備」や「作品」は
アニメタッチで作られていたり、笑いが出ちゃうような作品だったり
見ているだけで明るい気持ちになれる展示でした(^^)

おいおい展

イベント企画者のコメントに、

小さなことでも、介護・福祉の現場に
「やれるかも」ということが次々と起きてくることが
介護・福祉自体の、そして介護・福祉の仕事のこれからを変える
のではないかと思っています。

とありました。
うんうん!共感します!!

これまでの介護・福祉の現場は厳しいとか4Kといった
イメージが強いけど、実際には満足感や楽しさも多いんですよね。

介護・福祉の仕事がいまよりもっと楽しい現場となれば、
そこでお世話になっている高齢者の方も、もっともっと
笑顔がふえると思います(^^)

「長く生きることは、不安なことではない」

老後を考える時、誰もがそう思いたいです(^^)


おいおい展

おいおい展

おいおい展