車椅子バスケットボール

20170611_ITO_0189
カナダのトロントで開催されている、
2017IWBF男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会
日本代表は、予選リーグを4勝1敗という好成績で3位通過し、今日から決勝トーナメントに投入します!
以前、別の車椅子バスケの試合を観戦したことがありますが、
通常イメージしている車椅子からは結びつかないほど、スピードも速くパワフルで、とっても興奮しました!!

車椅子バスケは、コートの大きさも、スリーポイントライン、フリースローラインの位置も健常者のバスケと同じで、驚いたのはリングの高さも公式と同じ305cm!!
ジャンプができない状態で、健常者と同じ高さのリングにシュートを入れているのですから、本当にすごいです。

必死にプレイしている選手、かっこいいですよね♪♪