檜風呂で親孝行

少子高齢化、人口減少はすすみ、
2030年には、日本の世帯全体の約4割を
世帯主65歳以上の高齢化が占めると言われていますよね。

高齢の単身世帯や、高齢夫婦世帯が占めるようになり、
今も問題になっている
老老介護も、さらに深刻化していくと思います。


子供に手がかからなくなると親に手がかかるようになる。
なんて聞いたことありますが、
個人的には、「親に手がかかるなんてもってのほか!お世話はあたりまえのこと」
そう思います。
いっぱいいっぱいお世話になってきた親に対して、
やっと孝行ができるんですから。

檜風呂
先日の、ケアッテックスに出展した
檜風呂です(^^)
みらい福祉創造グループ会員の「知多機工株式会社」さまの商品です。

展示場には、檜の良い香りが漂っていました。
一見ふつうのお風呂に見えますが、
この檜風呂の特徴は、普通のお風呂より深さがあり、
介助する人とされる人が一緒に入ることができる檜風呂なのです!!

檜風呂なのに?
そうです。オーダーメイドなので、檜でもご希望のサイズが可能です(^^)

日本人は、お風呂が大好きですよね♡
高齢になっても、お風呂タイムは至福の時間です。

ちょっと贅沢かもしれませんが、
ご自宅で介護するにあたって、
檜風呂で一緒に癒しの時間を共有することが出来れば
介助者であるご家族さまの、ココロにもゆとりができるのではないでしょうか?!

檜のいい香り~(^^)
はぁ、お風呂に入りたくなってきませんか♡