中国出張へ行ってきました その3

中国料理

中国料理

中国出張中は、先方様と何度も
お食事をご一緒させていただきました(^^)

本場の中国料理・・・
話には聞いていましたが
まぁ、毎回、お料理の量が多いこと!

回転テーブルに乗りきらないほどの品数と
食べきれないほどの量で、驚きました。


中国料理

中国料理

中国料理

日本ではなかなか食さない、食材もありましたので
ちょこっとご紹介します・・・

衝撃の写真UPをお許しください。
写真を見て、「えええ~!これ食べたの?」って思いますよね?!

この顔つきの鳥は、うずら です。
実際は、顔がついているものの方が少ないので
抵抗なく食べられます。(実は、私が食べた後に顔つきのものが出ました)
ちょっと筋肉質の鶏肉って感じでおいしかったですョ(^^)

写真左は、伝統料理で、鮭のお料理。ピリ辛でした。
写真右は、食用蛙のお料理。。よく見ると形がわかります・・・。



中国料理

中国料理

中国料理

お花の形に盛り付けられたのは、北京ダック。
この盛り付けは、国賓に振舞われるお料理と同じだそうです。

お皿に葉が描かれ、お花の部分がお肉になっていて、
食べるのが勿体ないくらいの一皿でした(^^)


写真右は、羊の血で作られた豆腐のお料理です。


ロバとか蛙とか羊とか・・食材だけ聞くと、
中国料理を食べるのを躊躇してしまいますが。
さすが食文化の国、中国!
といった印象を受けました。

医食同源の思想のもと、健康に気を遣っていて
食が人間にとって、非常に大切だという意識が強いようです。

実際、先方様に、
「どうして日本では、飲み物に氷を入れて飲むの?体に悪いのに。」
って質問されました。

中国では、食べることで、身体が冷えたり温まったりすると考えられており、
一般的に温かい食事を好み、冷たいものはあまり食べません。


これだけ健康に関心が強い中国で、、
今、日本の福祉が注目されています。

ナビと中国企業さまとの合弁事業は
まさに福祉全体をフォローできる内容となります!


中国事業のこれからの進展状況も、
ブログで紹介していきたいとおもいます(^^)