ちょうど良いトイレの広さは?

トイレ

自宅トイレの広さは、
広いですか?
狭いですか?

ちなみに、うちは・・・
ふつうです(^^)

ふつうの広さって?!

もちろん、住まいスペースの広さによって
トイレの広さも変わってきますよね。

一般的なトイレスペースの広さは、
0.4坪 ・ 0.5坪 ・ 0.75坪 の三種類です!!

ちなみ、一坪は 約畳2畳分なので
畳1畳分の広さが一般的な広さなんですね。


一般的なトイレスペースは0.4坪・0.5坪・0.75坪の3種類

もちろん、
注文住宅など、住む人のこだわりによりますが、
必要最低寸法は、
下の図のように、便器の先からドアまで最低40cm、
便器の左右は最低15cmあけると良いと言われています!


必要寸法


でも最低寸法では、ちょっとギリギリ。
実際には、アパートサイズのトイレでも0.4坪サイズになっているんです!

一日に何度も使うトイレ。
できることなら、広いスペースでゆったり使いたいですよね。



コルピネン

高齢になって力が弱くなってくると、
便座を使うとき、立ったり座ったりするのは
大変です。

手すりが必要となりますね!!

動線を考えて、ちょうどよい場所に手すりを設置したいです。

健康でどんな体勢でも負担なく動けるうちは、
一般的なトイレの広さで問題ありませんが、
手すりや介助者が必要になった時に、
トイレのリフォーム等を考える必要がでてきますね。

トイレスペースに合った
手すりの配置と種類を組み合わせて、
体に負担がかからない、使いやすいトイレ。

緊張しないでホッとできるトイレが
ちょうど良いトイレの広さではないでしょうか(^^)


フィンランドコルピネン社の 手すりが人気です(^^)
かわいい色と、スタイリッシュで機能性も良い。
自宅トイレにももちろん設置可能です!!