着座動作をサポートする手すり

マルチサポートバー

マルチサポートバー
マルチサポートバー
マルチサポートバー
手すりは、高齢者の日常生活において、
歩行の安定や方向転換、または立ち上がりなど、さまざまな場面で大きな助けとなっています。
特に、車いすからの移動など、要介護者にとっては欠かせない用具のひとつです!

そこで今回は、コルピネン社の手すり『アニモサポートバー』を試してみました!
写真の通り、手すりが斜めに付いているので、握りやすい!
また、手すりの角度に沿って握ることで、徐々に体重移動が出来て移動しやすい!
両手で手すりに摑まることができるので、立ちやすく、また座りやすかったです!

高齢になると、どうしても握力が低下してきますので、手すりの「握りやすさ」は安定性に大きく影響するポイントです。
握るバーの直径や材質、角度によっても握りやすさは変わってきますし、それに伴って握り方も変わります。
握り方によって、力の入り具合が違うので、移動のしやすさにも差が出てくるんですね。